専門と一緒に受ける事が多い変額試験。でも大丈夫。覚えやすい順番の演習問題でポイント絞って習得できます!

第4章-①販売資格

  • HOME »
  • 第4章-①販売資格

スポンサードリンク

1.販売資格


変額保険の販売にあたって・・・変額保険の特徴や仕組みをお客さまに正しく理解していただく必要があります。特に株式・債券を中心とした資産運用が行われ、その成果およびリスクが直接契約者に帰属する点は定額保険とは大きく異なるため、お客さまに十分説明し納得していただかなければなりません。


より深い知識が必要・・・変額保険の販売に携わる人には、定額保険の募集に必要な知識に加えて、変額保険の特徴や仕組みはもとより、金融面や現在の経済情勢などについてもより深い知識が必要となります。


変額保険販売資格試験と登録・・・このような趣旨から、「変額保険販売資格試験」が設けられています。変額保険および変額個人年金保険の販売資格を得るためには、一定の要件を満たす生命保険募集人が「変額保険販売資格試験」に合格し、生命保険協会に登録されることが必要です。


(注)変額保険販売資格試験の受験資格は、試験日までに生命保険募集人登録済で、以下のすべての要件を満たした者であることが必要です。
①生命保険協会(以下「協会」)が実施される専門課程試験を受験する者
②協会が定める変額保険の販売に係わる研修を履修したことが確認された者
③所属生命保険会社が変額保険の発売認可(認可申請を含む)を得ている者


スポンサードリンク

ここまでを問題形式で復習してみよう!

第1問 次の説明が正しいか否かを答えてください。

~問題文1~
変額保険の特徴や仕組みをお客さまに正しく理解していただく必要があります。特に株式・債券を中心とした資産運用が行われ、その成果およびリスクが直接契約者に帰属する点は定額保険とは大きく異なるため、お客さまに十分説明し納得していただかなければなりません。

~問題文2~
変額保険の販売に携わる人には、定額保険の募集に必要な知識に加えて、変額保険の特徴や仕組みはもとより、金融面や現在の経済情勢などについてもより深い知識が必要となります。

~問題文3~
このような趣旨から、「変額保険販売資格試験」が設けられています。変額保険および変額個人年金保険の販売資格を得るためには、一定の要件を満たす生命保険募集人が「変額保険販売資格試験」に合格し、生命保険協会に登録されることが必要です。

~問題文4~
変額保険販売資格試験の受験資格は、試験日までに生命保険募集人登録済で、以下のすべての要件を満たした者であることが必要です。
①生命保険協会(以下「協会」)が実施される専門課程試験を受験する者
②協会が定める変額保険の販売に係わる研修を履修したことが確認された者
③所属生命保険会社が変額保険の発売認可(認可申請を含む)を得ている者

第4章-②販売資格者の役割

PAGETOP
Copyright © 変額保険販売資格試験合格.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.